いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

国土が日本人の謎を解く

著者:大石久和 
出版社:産経新聞出版
単行本(ソフトカバー):236ページ
発売日:2015-06-29
分類: ノンフィクション  社会学概論  日本論 
キーワード: 国土  日本人   
評価 3.8   読者数 2.8
国土が日本人の謎を解く
       

<マイリスト>

<目次>

序章 「日本人」の否定からは何も生まれない
  • 「流れていく歴史」を持つ日本人
  • 「人為の国」と「天為の国」 ほか
第1章 歴史を動かした国土と災害・飢饉
  • 災害集中期おある日本
  • 『方丈記』と災害飢饉 ほか
第2章 なぜ「日本人」は生まれたのか
  • 日本の国土は他国と堂違うか
  • 「日本人」を育んだ国土 ほか
第3章 なぜ日本人は世界の残酷さを理解できないか
  • 世界の扮装と都市城壁
  • 世界の大量虐殺スケール ほか
第4章 なぜ日本人は権力を嫌うのか
  • 分散した平野の小さな共同体
  • 「権利」という言葉を持たなかった日本人 ほか
第5章 なぜ日本人は中国人とここまで違うのか
  • 中国は「権力」を発見した
  • 広大な地域の支配が必要な中国 ほか
第6章 なぜ日本人には長期戦略がないと言われるか
  • 「思考」を形造った大量虐殺
  • 戦うための「言葉の発達」 ほか
第7章 なぜ日本人はグローバル化の中で彷徨っているか
  • 無理をした「個」の強要
  • 砂粒になった日本人は弱い ほか

<新聞書評>

<大石久和の本>