いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

イグノランス: 無知こそ科学の原動力

著者:ステュアート ファイアスタイン 
出版社:東京化学同人
単行本:258ページ
発売日:2014-03-26
分類: 科学読み物 
キーワード: 無知  科学 
イグノランス: 無知こそ科学の原動力
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 イグノランス概論
第2章 発見
第3章 限界、不確定性、不可能性、その他もろもろ
第4章 予測不可能
第5章 未知の領域の特性
第6章 未知との遭遇
第7章 さまざまな事例
第8章 まとめ
対談「無知こそ科学の原動力」
  • 茂木健一郎
  • 佐倉統

<新聞書評>