いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

武器としての書く技術

著者:イケダ ハヤト 
出版社:中経出版
単行本:270ページ
発売日:2013-06-19
分類: 日本語研究  論文作法・文章技術 
キーワード: 武器  技術 
評価 3.8   読者数 3.3
武器としての書く技術
       

<マイリスト>

<目次>

1章 文章が残念な人の10の特徴
  • 何が言いたいのかわからない
  • 文章が長い 一文が長い ほか
2章 凡人の文章を最強の文章に変える10の魔法
  • 「編集者」になって自分の文章を添削する
  • 読者の思考を先回りする ほか
3章 月40万字書き続けるぼくの12の秘密
  • 完璧主義をやめる
  • 下書きをためない ほか
4章 ここまで公開していいのか?書いて月50万円稼ぐ法
  • ぼくがどれだけ書いて稼いでいるか
  • 多くの人にあなたの文章を読んでもらうためには ほか
5章 書く技術はこんなに人生を豊かにする
  • 書くことがキャリアアップにもつながる
  • 書くことで道は開ける ほか

<別版>

<イケダ ハヤトの本>