いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本と世界を騙しに騙した中共の正体 ─支那事変から武漢肺炎まで

著者:落合 道夫 
出版社:ハート出版
単行本(ソフトカバー):232ページ
発売日:2020/07/17
価格:1540円
分類: 外交・国際関係  中国  中国史 
日本と世界を騙しに騙した中共の正体 ─支那事変から武漢肺炎まで
       

<マイリスト>

<目次>

新しい歴史観
戦前の日本の大陸政策
一九三〇年代の中国
戦前の中国共産党
欧州情勢とスターリン
西安事件、対日挑発、奇襲攻撃
日本政府の選択と出兵
戦闘
日本の講和努力
汪兆銘工作の成功
各国の支那事変戦略
日本の敗戦
満州の悲劇と邦人シベリヤ抑留
日本の戦後
支那事変のまとめ
第二次国共内戦と中共勝利の謎
毛沢東第一革命期
国民総監視体制
中ソ関係の変遷
大躍進政策の起こした大飢餓
毛沢東第二革命期(一九六六?七六年)
〓小平の資本主義革命(経済の改革開放)
現代の習近平時代と課題
日本の対中対応

<新聞書評>