いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

いまがわかる世界史の教科書

出版社:洋泉社
単行本(ソフトカバー):191ページ
発売日:2016-02-17
分類: ノンフィクション  世界史 
キーワード: いま  世界史  教科書 
いまがわかる世界史の教科書
       

<マイリスト>

<目次>

序章 なぜ世界史の知識が必要なのか?
第1章 中東の明日を歴史から見通す
  • 世界を震撼させる「イスラーム国」とは何か?
  • 「イスラーム原理主義」の源流はどこにあるのか? ほか
第2章 ヨーロッパの明日を歴史から見通す
  • ロシアがクリミア半島を欲したのはなぜか?
  • バルカン半島が火薬庫となるのはなぜか? ほか
第3章 アジアの明日を歴史から見通す
  • 中国の膨張政策の根源はどこにあるのか?
  • ウイグルやチベットでなぜ「反中」の動きがあるのか? ほか
第4章 アメリカの明日を歴史から見通す
  • 黒人青年射殺事件はなぜ暴動に発展したのか?
  • アメリカはなぜ銃を捨てられないのか? ほか

<新聞書評>