いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

百田尚樹『殉愛』の真実

著者:角岡 伸彦  西岡 研介  家鋪 渡  宝島「殉愛騒動」取材班 
出版社:宝島社
単行本:335ページ
発売日:2015-02-23
分類: タレント本  ノンフィクション  演劇 
キーワード: 真実 
評価 4.6   読者数 3.6
[ベスト1000冊]
百田尚樹『殉愛』の真実
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 殉愛騒動のてん末―百田尚樹の暴走
第1章 『殉愛』の嘘―元マネージャーが語った「最後の741日」
第2章 『殉愛』に貶められて―たかじん前妻の述懐
第3章 『殉愛』が汚した“歌手やしきたかじん”
第4章 後妻「さくら」という生き方 前編
第5章 後妻「さくら」という生き方 後編
第6章 たかじんのハイエナ―関西テレビ界の罪
第7章 週刊誌メディアの作家タブー
エピローグ 作家「百田尚樹」終わりの始まり

<角岡 伸彦の本>

<西岡 研介の本>