いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

闘う経済学 未来をつくる[公共政策論]入門

著者:竹中 平蔵 
出版社:集英社インターナショナル
単行本:296ページ
発売日:2008-05-26
分類: 経済学 
キーワード: 経済学  未来  公共  入門 
評価 3.6   読者数 2.7
闘う経済学 未来をつくる[公共政策論]入門
         

<マイリスト>

<目次>

序章 経済学と現実政治との隙間で―経済学の力
第1章 ケインズ的常識と闘う―マクロ経済政策の基礎
第2章 「増税論」と闘う―財政政策
第3章 金融危機と闘う―不良債権と金融再生
第4章 失業と闘う―産業と政策
第5章 役人と闘う―地方財政改革
第6章 “既得権”と闘う―郵政民営化の経済学
第7章 抵抗勢力と闘う―経済財政諮問会議の役割
第8章 千変万化の政治と闘う―政策決定プロセス
終章 権力と闘う―改革の戦術とリーダーの条件

<竹中 平蔵の本>