いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

暗号技術入門 第3版

著者:結城 浩 
出版社:SBクリエイティブ
単行本:448ページ
発売日:2015-08-26
分類: データベース入門書  ブラウザ  情報社会  通信・メール 
キーワード: 暗号  技術入門 
評価 4.2   読者数 3.2
[ベスト1000冊]
暗号技術入門 第3版
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 暗号(暗号の世界ひとめぐり;歴史上の暗号―他人が読めない文章を作る;対称暗号(共通鍵暗号)―1つの鍵で暗号化し、同じ鍵で復号化する
ブロック暗号のモード―ブロック暗号をどのように繰り返すか
公開鍵暗号―公開鍵で暗号化し、プライベート鍵で復号化する
ハイブリッド暗号システム―対称暗号でスピードアップし、公開鍵暗号でセッション鍵を守る)
第2部 認証
  • 一方向ハッシュ関数―メッセージの「指紋」をとる
  • メッセージ認証コード―メッセージは正しく送られてきたか
  • デジタル署名―このメッセージを書いたのは誰か
  • 証明書―公開鍵へのデジタル署名
第3部 鍵・乱数・応用技術
  • 鍵―秘密のエッセンス
  • 乱数―予測不可能性の源
  • PGP―暗号技術を組み合わせる職人芸
  • SSL/TLS―セキュアな通信のために
  • 暗号技術と現実社会―不完全なセキュリティの中で生きる私たち
  • 楕円曲線暗号暗号技術確認クイズ

<別版>

<結城 浩の本>