いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

イメージの人類学

著者:箭内 匡 
出版社:せりか書房
単行本:313ページ
発売日:2018-04-17
分類: 文化人類学一般 
キーワード: イメージ  人類学 
イメージの人類学
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに―人類学の変貌
第1章 イメージの人類学に向かって
第2章 民族誌的フィールドワーク―原点としてのマリノフスキ
第3章 民族誌的フィールドワーク(続)―転換期の一事例
第4章 イメージ経験の多層性
第5章 社会身体を生きること
第6章 自然のなかの人間
第7章 アナロジーと自然の政治
第8章 近代性をめぐる人類学
第9章 自然と身体の現在へ

<新聞書評>