いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「地図感覚」から都市を読み解く: 新しい地図の読み方

著者:今和泉 隆行 
出版社:晶文社
単行本:253ページ
発売日:2019-03-14
価格:2052円
分類: 建築・土木工学  都市開発・都市問題 
キーワード: 地図  感覚  都市  読み方 
「地図感覚」から都市を読み解く: 新しい地図の読み方
       

<マイリスト>

<目次>

点と線でつかむ土地勘
  • 体になじむ地図をみつける
  • 身近な場所の大きさを地図で見る
  • 地図上の長さと距離の体感をつなげる
面でつかむ土地勘
  • 道路模様から地形と密度を想像する
  • 新しい道と古い道 沿道の新旧を比べて見る
  • 地図模様から生活感と歴史を想像する
土地勘から都市勘へ
  • 都市の発達と成長・年輪を読み解く
  • 街の賑わいを決める 人口、地形、集散
  • 街は動く?街の移動と過去、今、未来
都市・社会を映す地図(地図表現の特徴と都市地図の変化)

<新聞書評>