いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

21世紀の啓蒙 上: 理性、科学、ヒューマニズム、進歩

著者:スティーブン ピンカー 
出版社:草思社
単行本:464ページ
発売日:2019-12-18
分類: 社会学概論  社会一般 
キーワード: 世紀  啓蒙  理性  科学  進歩 
評価 3.8   読者数 2.6
21世紀の啓蒙 上: 理性、科学、ヒューマニズム、進歩
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 啓蒙主義とは何か
  • 啓蒙のモットー「知る勇気をもて」
  • 人間を理解する鍵「エントロピー」「進化」「情報」
  • 西洋を二分する反啓蒙主義
第2部 進歩
  • 世にはびこる進歩恐怖症
  • 寿命は大きく延びている
  • 健康の改善と医学の進歩
  • 人口が増えても食糧事情は改善
  • 富が増大し貧困は減少した
  • 不平等は本当の問題ではない
  • 環境問題は解決できる問題だ
  • 世界はさらに平和になった
  • 世界はいかにして安全になったか
  • テロリズムへの過剰反応
  • 民主化を進歩といえる理由
  • 偏見・差別の減少と平等の権利

<新聞書評>

<スティーブン ピンカーの本>