いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

経済政策で人は死ぬか?: 公衆衛生学から見た不況対策

著者:デヴィッド スタックラー  サンジェイ バス 
出版社:草思社
単行本:320ページ
発売日:2014-10-15
分類: 社会一般  社会学概論  社会保障 
キーワード: 経済  政策   
評価 4.2   読者数 2.9
紹介:池上彰 
経済政策で人は死ぬか?: 公衆衛生学から見た不況対策
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 過去の「自然実験」に学ぶ
  • ニューディールは人々の命を救ったか
  • ソ連崩壊後の死亡率急上昇
  • アジア通貨危機を悪化させた政策
第2部 サブプライム問題による世界不況に学ぶ
  • アイスランドの危機克服の顛末
  • ギリシャの公衆衛生危機と緊縮財政
第3部 不況への抵抗力となる制度
  • 医療制度改変の影響の大きさ
  • 失業対策は自殺やうつを減らせるか
  • 家を失うと何が起こるか
不況下で国民の健康を守るには

<新聞書評>

<別版>