いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

死者を弔うということ: 世界の各地に葬送のかたちを訪ねる

著者:サラ マレー 
出版社:草思社
単行本:350ページ
発売日:2014-06-12
分類: 英米文学  外国文学研究  冠婚葬祭・マナー  文化人類学一般 
キーワード: 死者  世界  かたち 
評価 3.2   読者数 2.3
死者を弔うということ: 世界の各地に葬送のかたちを訪ねる
       

<マイリスト>

<目次>

父の死
嘆き―イラン、涙の壷
炎の陶酔―バリ、美しい炎上
怖ろしい静寂―シチリア、死の展示
箱の中―ガーナ、夢みる棺
永遠への旅支度―香港、来世への錢別
豚を育てる―フィリピン、集い合い
異国の片隅―カルカッタ、望郷の眠り
骨そして骨―チェコ、とある礼拝堂
再会―メキシコ、オアハカの祭壇で
最終章―小さくきっちりの荷造り

<新聞書評>

<ブログ等>

<別版>