いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ブラック化する教育 2014-2018

著者:大内 裕和 
出版社:青土社
単行本:250ページ
発売日:2018-12-18
分類: 教育学 
キーワード: 教育 
ブラック化する教育 2014-2018
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「教育再生」の再生のために(斎藤貴男×佐藤学×大内裕和)
  • 第二次安倍政権の「教育再生」
  • 市場化する教育の原点と「破壊的保守」 ほか
第2章 「受益者負担の論理」を超えるために(宇都宮健児×大内裕和)
  • 六〇年代の経験から
  • 大学が開かれていたころ ほか
第3章 「教育の病」から見えるブラック化した学校現場(内田良×大内裕和)
  • 組体操事故の展開
  • 組体操事故問題の発見 ほか
第4章 「日常の戦争化」に抗する(斎藤美奈子×大内裕和)
  • 教育と政治の現在地
  • 「自由化」「個性化」を問い直す ほか

<新聞書評>