いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

タイの地獄寺

著者:椋橋 彩香 
出版社:青弓社
単行本:160ページ
発売日:2018-10-16
分類: アジア・アフリカ  社会学概論  地理・地域研究  文化人類学・民俗学 
キーワード: タイ  地獄 
タイの地獄寺
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 タイの地獄思想とその表現
  • タイの仏教思想―出家仏教と在家仏教
  • タイの地獄思想―『三界経』と『プラ・マーライ』
  • 描かれた地獄―寺院壁画と写本
第2章 新しい地獄表現「地獄寺」
  • 地獄寺とは何か―調査からみえてきたもの
  • 地獄寺が生まれた背景―一九七〇年代という時代
  • 地獄寺における空間構成―リアリティーの追求
第3章 個性豊かな地獄の住人たち
  • 地獄の亡者―責め苦を与える者/与えられる者
  • 混在する餓鬼―自身の姿が変容する者
  • 異形イメージの源泉―精霊信仰との図像的習合

<新聞書評>