いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

変容する聖地 伊勢

出版社:思文閣出版
単行本(ソフトカバー):340ページ
発売日:2016-05-26
価格:3024円
分類: 地方歴史散策  日本史一般 
キーワード: 聖地  伊勢 
変容する聖地 伊勢
       

<マイリスト>

<目次>

1 古代
  • 考古学からみた伊勢神宮の起源―ヤマト王権の伊勢支配
  • 伊勢に見え隠れする仏教 七六六?七八〇
  • 『延喜式』制以前の伊勢神宮―八?九世紀の内宮と外宮をめぐって
2 中世
  • 中世伊勢と仏教
  • 夢告と観想―鎌倉時代における僧たちの伊勢参宮
  • 地中の仏教―伊勢神宮の地下からの眺望
  • 混沌の始めを守る―度会行忠の混沌論と徳政
3 近世
  • 復活か創造か―天正一三年の神宮式年遷宮をめぐって
  • 読み替えられた伊勢神宮―出口延佳、本居宣長を中心に
  • 御蔭参りにおけるお礼降り現象―近世庶民の伊勢信仰の一側面
4 近代?現代
  • 伊勢における神仏分離
  • 神苑会の活動と明治の宇治山田
  • 修学旅行と伊勢
  • 昭和四年式年遷宮と伊勢
  • 戦後の伊勢―プリント・メディアにみる神宮と式年遷宮

<新聞書評>