いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

いのちの食べかた (よりみちパン!セ)

著者:森 達也 
出版社:イースト・プレス
単行本(ソフトカバー):123ページ
発売日:2011-07-16
分類: 学習 
キーワード: いのち 
評価 3.9   読者数 3.6
いのちの食べかた (よりみちパン!セ)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 もしもお肉がなかったら?
  • 君んちの晩ごはん
  • 僕たちの知らないこと
  • 牛とのおつき合いのはじまり
  • お肉を食べないわけ
  • すき焼きと豚肉の登場!
第2章 お肉はどこからやってくる?
  • 牛と豚がやってくる
  • おいしいお肉はだれのため?
  • 二つの大問題
  • お肉ができあがるまで
  • 職人さんの名人芸
  • 「人間」という生きもの
  • いのちを食べるということ
第3章 僕たちの矛盾、僕たちの未来
  • お肉禁止令
  • 僕らはとても忘れっぽい
  • 大人は、万能じゃない
  • 「穢れ」って、なに?
  • 「不浄」って、なに?
  • 僕たちの「弱さ」の歴史
  • 村ごと大引越し!?
  • 小さな優越感
  • 君はすべてを秘密にできるかい?
  • メディアの過ち
  • 無限大の傷つけ装置
  • だまされることの責任
  • 僕らの麻痺
  • 忘れなれない記憶
  • 僕たちが生きているということ

<別版>

<森 達也の本>