いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

男しか行けない場所に女が行ってきました

著者:田房 永子 
出版社:イースト・プレス
単行本(ソフトカバー):240ページ
発売日:2015-01-30
分類: 社会学概論  人文・思想  性風俗 
キーワード:   場所   
評価 3.4   読者数 2.9
男しか行けない場所に女が行ってきました
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 男しか行けない場所
  • 風俗だからって超絶テクニックを受けられるわけではない―人妻アロマオイルマッサージ
  • 男は本当に「種を残したい生き物」なのか―ドール専門風俗店 ほか
第2章 男のための場所で誘う男たち
  • 「俺の女、べっぴんだろ。体の反応もスゲエんだぜ」―富裕層スワッピングパーティー
  • 「女」というだけで、女扱いされる―逆ナン部屋 ほか
第3章 男しか行けない場所で働く女たち(はじめて会った人に「性感帯はどこですか?」と聞く難しさ―翼ちゃん(23歳/ファッションヘルス勤務)
「もう、いっすかぁ?」―ももちゃん(21歳/マジックミラーオナニー店勤務) ほか)
第4章 エロ本を作る男たちと私
  • 「不幸な女は最初からはじく」―中出しAV監督
  • 「こちらのプーさんは、漫画家の田房さんです」―エロ本編集者・小此木さん(29歳) ほか
第5章 実は男しか行けない場所
  • 実は男しか行けない場所
  • 向こう側の同性を評価する、はじめての感覚―イケメンとの仕事 ほか

<新聞書評>

<田房 永子の本>