いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

図解でわかる 14歳からのプラスチックと環境問題

著者:インフォビジュアル研究所 
出版社:太田出版
単行本(ソフトカバー):96ページ
発売日:2019/11/22
価格:1650円
分類: 環境問題  建築・土木工学  都市開発・都市問題 
キーワード: 図解  プラスチック  環境  問題 
評価 3.7   読者数 2.3
図解でわかる 14歳からのプラスチックと環境問題
       

<マイリスト>

<目次>

1 いま世界が直面するプラスチック危機
  • 世界が生み出したプラスチック83億トン その大半がごみとして捨てられている
  • 2050年目標では遅すぎる!海洋プラスチックごみ問題 ほか
2 プラスチックの基礎知識
  • 人類は炭素と水素を組み合わせてプラスチックを生み出した
  • プラスチックは性質により、熱可塑性と熱硬化性に分けられる ほか
3 プラスチックと環境問題
  • 都市ごみ処理の移り変わり 埋めても燃やしても問題が
  • 国境を越えるプラスチックごみ 中国が輸入禁止を決断するまで ほか
4 プラスチックリサイクルのいま
  • プラスチックはどのようにリサイクルされているの?
  • 日本のプラごみ有効利用率86% 実はほとんど燃やされている!? ほか
5 脱プラスチック生活への道
  • リサイクルより「減らす」「使わない」 3Rから4Rへの転換
  • 自然に還るバイオプラスチックは本当にごみ問題の解決策になるの? ほか
6 プラスチックの歩みと社会の変化
  • 天然素材の代替物として生み出され百年で世界を変えた驚異の素材
  • プラスチックを進化させたのは第二次世界大戦だった ほか

<インフォビジュアル研究所の本>