いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

のぶカンタービレ! 全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまで

著者:辻井 いつ子 
出版社:アスコム
ハードカバー:213ページ
発売日:2008-11-26
分類: 演奏家・指揮者・楽器  音楽家・ミュージシャン評伝 
キーワード: のぶ  息子  伸行  プロ  ピアニスト 
評価 3.6   読者数 2.8
のぶカンタービレ! 全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまで
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ショパンに、聴いてもらいたくて
  • 僕、ショパン・コンクールに出たい!
  • 強運で引き当てた「ソナタ第3番」 ほか
第2章 プロへの階段
  • コンクール中なのに踊っちゃった
  • 二度とコンクールには出たくない! ほか
第3章 のぶカンタービレ!
  • 「人を幸せにする演奏ですね」
  • 弾いていることが楽しくて仕方がない ほか
第4章 ショパン・コンクール・セミファイナル
  • やはり無理だったか…
  • 奇跡を呼ぶか?伸りんダンス ほか
第5章 巣立ち
  • 近づく巣立ちの時
  • お寿司をお腹一杯食べられるように ほか

<辻井 いつ子の本>