いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

統計学がわかる 【回帰分析・因子分析編】 (ファーストブック)

著者:向後 千春  冨永 敦子 
出版社:技術評論社
単行本(ソフトカバー):160ページ
発売日:2008-12-09
分類: 確率・統計 
キーワード: 統計学 
評価 3.6   読者数 2.8
統計学がわかる 【回帰分析・因子分析編】 (ファーストブック)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 最高気温と客数の関係を知りたい―散布図と相関
第2章 相関の強さを知りたい―相関係数
第3章 その相関係数に意味はあるのか?―無相関検定
第4章 最高気温で客数を予測したい―回帰直線
第5章 最低気温と客数の関係を知りたい―偏相関
第6章 最高気温と最低気温から客数を予測したい―重回帰
第7章 アイスクリームの好みに相関はあるの?―相関行列
第8章 アイスクリームの好みはどう分類できるの?―因子分析

<向後 千春の本>