いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

化学物質はなぜ嫌われるのか ?「化学物質」のニュースを読み解く (知りたい!サイエンス 33)

著者:佐藤 健太郎 
出版社:技術評論社
単行本(ソフトカバー):240ページ
発売日:2008-06-25
分類: クッキング・レシピ  化学 
キーワード: 化学  物質  ニュース 
評価 3.7   読者数 2.7
化学物質はなぜ嫌われるのか ?「化学物質」のニュースを読み解く (知りたい!サイエンス 33)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 リスクと向き合う
  • 環境問題の難しさ
  • ゼロリスクという幻想
  • リスクの許容ライン
  • 「天然」と「合成」
第2章 環境問題
  • ダイオキシンは猛毒なのか
  • DDTの運命
  • 界面活性剤
  • 環境ホルモン問題は今
  • ホルムアルデヒドの話
  • バイオエタノールの是非
第3章 食品不安
  • 合成着色料
  • 甘味料の話
  • アスパルテーム
  • 保存料・殺菌剤
  • 『食品の裏側』の裏側
  • プリン体の話
  • 謎の病原体・プリオンとBSE
  • 中国食品の不安
第4章 健康食品
  • 健康ブーム
  • アミノ酸
  • コラーゲン
  • 活性酸素とポリフェノール
  • 大ブーム・コエンザイムQ10の化学
  • ワインの威力・レスベラトール
第5章 医薬の光と影
  • 生命を守る・医薬の闘い
  • アスピリンの物語
  • サリドマイド復活の日
  • 抗生物質の危機
  • タミフル騒動の虚実

<佐藤 健太郎の本>