いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ぼくの村は壁で囲まれた―パレスチナに生きる子どもたち

著者:高橋真樹 
出版社:現代書館
単行本(ソフトカバー):200ページ
発売日:2017/04/18
価格:1650円
分類: 外交・国際関係  社会学概論  地理・地域研究  中近東 
キーワード: ぼく      パレスチナ  子ども 
評価 4.0   読者数 2.3
ぼくの村は壁で囲まれた―パレスチナに生きる子どもたち
       

<マイリスト>

<目次>

1章 壁と入植地に囲まれたぼくの村
2章 「占領」とは何か?
3章 パレスチナ問題の歴史をたどる
4章 難民キャンプの子どもたち
5章 インティファーダ―ぼくは石を投げた
6章 ガザ―空爆は突然やってくる
7章 イスラエル市民はなぜ攻撃を支持するのか?
8章 非暴力で闘うパレスチナの若者たち
9章 米国、国際社会、そして日本は何をしているのか?
10章 わたしたちにできること

<高橋真樹の本>