いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本とイスラームが出会うとき

著者:小村 明子 
出版社:現代書館
単行本:316ページ
発売日:2015-06-10
価格:2808円
分類: 宗教学  イスラム教  宗教入門 
キーワード: 日本  イスラーム 
日本とイスラームが出会うとき
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 世界宗教としてのイスラーム―イスラームの歴史と六信五行
第2章 日本におけるイスラームの歴史―明治の邂逅から一九八〇年代前半まで
第3章 日本におけるイスラームの歴史―一九八〇年代後半から現在まで
第4章 日本のイスラームの現状について
第5章 日本でムスリムとして生きる、その現実
第6章 「イスラームから離れる」ということ
第7章 日本的イスラームの試み
第8章 「大乗イスラーム」という思想
第9章 非ムスリムの日本人によるイスラーム理解
第10章 何故イスラームは日本社会に広まらないのか―日本とイスラームの比較文化論

<新聞書評>

<ブログ等>