いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

養蚕と蚕神:近代産業に息づく民俗的想像力

著者:沢辺 満智子 
出版社:慶應義塾大学出版会
単行本:332ページ
発売日:2020/02/06
価格:6160円
分類: 日本史  文化人類学一般  養蚕 
キーワード: 近代  産業 
養蚕と蚕神:近代産業に息づく民俗的想像力
       

<マイリスト>

<目次>

養蚕と蚕神
1部 養蚕の国策近代産業化―蚕を巡る制度・科学・イデオロギー
  • 在来知から科学知へ―蚕種生産を巡る知の体系
  • 育てる技術の標準化と限界
  • 近代養蚕農家への再編―製糸会社の台頭
  • 宮中養蚕に見る国家イデオロギーと蚕
2部 金色姫物語の近代―養蚕における民俗的想像力の諸相
  • 蚕影信仰と金色姫
  • 金色姫物語と女性たち
  • 蚕を育てる感覚と想像力
  • 金色姫と皇后―女性たちの金色姫から、国民の金色姫へ
近代産業化と民俗的想像力

<新聞書評>