いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

国策通信社「同盟」の興亡 通信記者と戦争

著者:鳥居 英晴 
出版社:花伝社
単行本:832ページ
発売日:2014-07-31
価格:5400円
分類: マスメディア  日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: 記者  戦争 
国策通信社「同盟」の興亡 通信記者と戦争
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 通信社の揺籃時代
  • 電通、国際、東方の時代
  • 聯合・電通競合時代
第2部 日中戦争と同盟の形成
  • 同盟の成立
  • 日中戦争と同盟
  • 中国での情報戦
  • 強まる原論統制
  • 南方に支局を展開
第3部 アジア太平洋戦争下の同盟
  • 真珠湾攻撃の報道
  • 開戦と記者たち
  • 開戦後の上海メディア
  • メディアの「大東亜共栄圏」
  • 日米交換船
  • 国際電波宣伝戦
  • 海外局を新設
  • 「敵性情報」の傍受
第4部 敗戦と同盟解散
  • 八月一五日までの三週間
  • 同盟解散

<新聞書評>