いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

人類にとって「推し」とは何なのか、イケメン俳優オタクの僕が本気出して考えてみた

著者:横川良明 
出版社:サンマーク出版
単行本(ソフトカバー):254ページ
発売日:2021/01/06
価格:1540円
分類: エンターテイメント 
キーワード: 人類    俳優  オタク    本気 
評価 3.6   読者数 2.7
人類にとって「推し」とは何なのか、イケメン俳優オタクの僕が本気出して考えてみた
       

<マイリスト>

<目次>

1 推しとはいったい、何なのか?
  • 「推す」とは何か―今、みんな誰かを推したがっている
  • 「推す」と「好き」の違い―初めて推しと出会った日 ほか
2 オタクは不毛。だが、それがいい
  • 推しに見返りを求めたら地獄の始まり―推しは絶対に自分のものにはならないと100回半紙に毛筆書きしてから進めオタクの道
  • 推しの顔について本気出して考えてみた―「顔が好き」はオタクたちからの服従宣言 ほか
3 オタクのクライシス
  • 推しが結婚したオタクの遺言―その日、僕は粛々とシーツを干した
  • 許せる熱愛発覚、許せない熱愛発覚―推しに純粋さを求めるの、いい加減やめにしたい ほか
4 それでも来世もオタクに生まれたい
  • 推しが結ぶ友情―オタク友達ができると、推し活はもっと楽しい
  • オタクたちがつくる優しい世界―推しの話ができたらそれで幸せ ほか