いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

感染症は実在しない―構造構成的感染症学

著者:岩田 健太郎 
出版社:北大路書房
単行本:246ページ
発売日:2009-11-01
分類: 感染症  文化人類学・民俗学 
キーワード: 感染症 
評価 3.7   読者数 2.5
感染症は実在しない―構造構成的感染症学
       

<マイリスト>

<目次>

感染症は実在するか
病院の検査は完璧か
感染症という現象
なぜ治療するのか
新型インフルエンザも実在しない
他の感染症も実在しない
メタボ、がん…感染症じゃない病気も実在しない
関心相関的に考える
科学的に、本当に科学的に考えてみる
医者は総じて恣意的な存在
価値交換としての医療の価値
病気という現象を見据えて、しなやかに生きていくために

<岩田 健太郎の本>