いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

戦争の歌がきこえる

著者:佐藤 由美子 
出版社:柏書房
単行本(ソフトカバー):264ページ
発売日:2020/07/14
価格:1870円
分類: 戦争  日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: 戦争   
評価 3.8   読者数 2.2
戦争の歌がきこえる
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 太平洋戦争
  • 良い戦争という幻想―「僕は日本兵を殺した」
  • 記憶の中で生きる―「忘れないでくれ」
  • 原爆開発にかかわった人―「誇りには思っていない」
第2部 欧州戦線
  • アメリカの理想と現実―「僕たちは、なんのために戦っているのか」
  • 女たちの戦争―「経験して初めてわかること」
  • ホロコーストの記憶―「ナチスが来る!」
第3部 忘却と記憶
  • 祖父が語らなかったこと
  • 忘れられた中国人たち
エピローグ その記憶は、私たちが自己満足と戦うことを可能にする