いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

春画を旅する

著者:山本 ゆかり 
出版社:柏書房
単行本:223ページ
発売日:2015-09
価格:1944円
分類: 浮世絵・絵巻物 
キーワード:  
春画を旅する
         

<マイリスト>

<目次>

浮世絵のはじまりに春画あり
春画の成立―墨摺絵の時代(一七世紀後半?一八世紀前半)
春画の成熟―錦絵の時代(一八世紀後半)
春画の爛熟―色摺春本の時代(一九世紀前半)
春画のルーツをさかのぼる
「恋」をめぐる江戸文化―その表現のかたち
春画のもつ不思議な力―その意外な使い道
小さくなってこっそり覗く―「まねへもん」と豆男の系譜
江戸時代の男前―魚売りと火消し
キスは健康術だった!?―春画と「口吸い」
思わずにやり―春画のなかの小道具
ユーモラスに、怪奇的に―春画と動物
季節ごとの風習を慈しむ―四季の伝統と春画

<新聞書評>