いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ (増補改訂版)

著者:池上彰 
出版社:海竜社
単行本:277ページ
発売日:2011-10-25
分類: 政治学  政治入門 
キーワード: 政治  社会人   
評価 3.6   読者数 3.3
政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ (増補改訂版)
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに 増補改訂版にあたって―私たち一人ひとりの行動で政治は動く
第1章 「政治」とは何か?―「政治」には、どんなしくみがあるのか?「日本」という国は、どんなしくみで成り立っているのか?
第2章 「選挙」とは何か?―「選挙」はどのように生まれ、どんな経緯を経て現在の形になったのか?
第3章 「国会」とは何か?―「国会」では、何が行われているのか?「国会議員」の仕事はどういうものなのか?
第4章 「内閣」とは何か?―「総理大臣」はどのように選ばれ、どんな仕事をしているのか?「国務大臣」は、どんな基準で選ばれるのか?
第5章 「憲法」「裁判所」「地方自治」とは何か?―国家にとって「憲法」はどんな存在なのか?「裁判所」とはどういう機関なのか?「地方自治」と国の行政の違いは?
おわりに 増補改訂版にあたって―私たちが政治家をしっかり監視・教育する

<別版>

<池上彰の本>