いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本という「価値」

著者:佐伯 啓思 
出版社:NTT出版
単行本:311ページ
発売日:2010-07-29
分類: ノンフィクション  社会学概論  日本論 
キーワード: 日本  価値 
評価 3.8   読者数 2.4
日本という「価値」
       

<マイリスト>

<目次>

岐路に立つ日本
第1部 「経済危機」から何を学ぶのか
  • 「現代の危機」の本質
  • 金融危機の深層―ポスト・アメリカニズムの世界
  • マルクスは甦るのか?
  • グローバル史本手技の帰結
  • 「脱成長経済」への道
第2部 陥没する日本政治
  • 「国民のための政治」という幻想
  • 「無・意味化」する民主主義
  • 保守政治の崩壊から再生へ
  • 今、保守は何を考えるべきなのか―保守の精神と日米同盟
第3部 日本という「価値」へ
  • 「偽の国」から「義の国」へ
  • 「アジア的価値」は存在するか
  • 近代主義の堕落と「魂の復興」
  • 空洞の「戦後」と歴史観の不在
  • 「ニヒリズム:という病に覆われる世界

<佐伯 啓思の本>