いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

JR福知山線事故の本質―企業の社会的責任を科学から捉える

著者:山口 栄一 
出版社:NTT出版
単行本:213ページ
発売日:2007/05/01
価格:1650円
分類: ノンフィクション  交通  社会学概論  鉄道 
キーワード: JR  事故  本質  企業  社会的  責任  科学 
評価 3.6   読者数 2.1
JR福知山線事故の本質―企業の社会的責任を科学から捉える
       

<マイリスト>

<目次>

序章 JR福知山線事故とは何だったのか
第1章 宮崎千通子の手記
  • 悲劇のはじまり
  • ガレキの中で
  • 生と死のはざま
  • 生きるパワー
  • 社会復帰をめざして
  • 新しい希望
第2章 どのように事故は起きたのか
  • 事故調査報告書を読み解く
  • 物理学的な考察
  • 国枝正春博士の証言
  • JR西日本の非科学性
第3章 社会から尊敬される会社になるために
  • JR西日本の被害者対応の非合理性
  • 企業の社会的責任とは何か
  • チーフ・サイエンス・オフィサー(CSO)設置の必要性
終章 JR西日本は生まれ変わるか

<山口 栄一の本>