いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

たかがバロウズ本。

著者:山形 浩生 
出版社:大村書店
単行本(ソフトカバー):450ページ
発売日:2003-02-15
分類: ノンフィクション  英米文学  外国文学研究 
キーワード:  
評価 3.6   読者数 2.6
たかがバロウズ本。
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 総論
  • はじめに
  • バロウズの二つのスタイル
第2部 ウィリアム・バロウズの自由:その生涯と作品、そして既存評価について
  • ウィリアム・バロウズ:履歴書
  • バロウズの小説
  • 他人の評価
第3部 ウィリアム・バロウズの不自由:ことばと記憶と死をめぐって
  • バロウズ世界の経済・政治・社会
  • バロウズのモチーフたち
  • 小説にしかできないこと
第4部 ウィリアム・バロウズ:その未来と総括
  • バロウズの周辺領域
  • おわりに
  • 最語ども
補遺
  • バロウズ年表
  • バロウズ主要作品
  • 日本での受容
  • バロウズ研究者のために

<山形 浩生の本>