いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

崛起する中国―日本はどう中国と向き合うのか? (China Analysis)

著者:小島 朋之 
出版社:芦書房
単行本:269ページ
発売日:2005-08
価格:3240円
分類: 中国  外交・国際関係  ビジネス・経済  政治入門  政治史・比較政治 
キーワード: 中国  日本 
崛起する中国―日本はどう中国と向き合うのか? (China Analysis)
       

<マイリスト>

<目次>

序章 胡錦涛時代が本格的に開始?
第1章 反日デモの過激化と中国内政
  • 反日デモへの政権対応に乱れ
  • 日中関係はまた悪循環に入る
第2章 江沢民時代から胡錦涛時代へ
  • 中国的特色の大国外交を展開
  • 全人代で胡錦涛体制が始動へ ほか
第3章 胡錦涛時代は協調重視の政治
  • 三中全会で政治局報告が復活
  • 「中日接近」を阻む反日感情 ほか
第4章 胡錦涛時代の対日関係の行方
  • 見え始めた対日関係改善姿勢
  • 経済過熱は数字操作で隠せず ほか

<新聞書評>