いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

負債論 貨幣と暴力の5000年

著者:デヴィッド・グレーバー 
出版社:以文社
単行本:848ページ
発売日:2016/11/22
価格:6600円
分類: 経済学  現代思想  投資・金融・会社経営 
キーワード: 貨幣  暴力 
評価 3.6   読者数 2.6
負債論 貨幣と暴力の5000年
       

<マイリスト>

<目次>

モラルの混乱の経験をめぐって
物々交換の神話
原初的負債
残酷さと贖い
経済的諸関係のモラル的基盤についての小論
性と死のゲーム
名誉と不名誉―あるいは、現代文明の基盤について
「信用」対「地金」―そして歴史のサイクル
枢軸時代(前八〇〇‐後六〇〇年)
中世(六〇〇‐一四五〇年)〔ほか〕

<新聞書評>

<デヴィッド・グレーバーの本>