いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本語を、取り戻す。

著者:小田嶋 隆 
出版社:亜紀書房
単行本(ソフトカバー):312ページ
発売日:2020/09/10
価格:1760円
分類: 社会・政治 
キーワード: 日本語 
評価 3.6   読者数 2.4
日本語を、取り戻す。
       

<マイリスト>

<目次>

1 あの人にさよならを。
  • 言葉を扱うはずの「政治家」というお仕事
  • この奇妙な政治家への感情 ほか
2 言葉と空気。
  • データは人生であり、墓碑銘である
  • 「共謀罪」がこともなげに成立してしまう背景 ほか
3 ワンフレーズの罠。
  • 経済政策を隠蔽する用語としてアベノミクスは役割を果たしている
  • 「安保はまだ難しかったかい?」 ほか
4 がんばれ、記者諸君。
  • 無視できない一部国民のメディア観
  • 忖度と揚げ足取りで日本は回る ほか

<新聞書評>

<小田嶋 隆の本>