いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

意識はいつ生まれるのか――脳の謎に挑む統合情報理論

著者:ジュリオ・トノーニ  マルチェッロ・マッスィミーニ 
出版社:亜紀書房
単行本:302ページ
発売日:2015-05-26
分類: 科学読み物 
キーワード: 意識  いつ      統合  情報  理論 
評価 4.0   読者数 3.2
[ベスト1000冊]
紹介:橘玲 
意識はいつ生まれるのか――脳の謎に挑む統合情報理論
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 手のひらに載った脳
第2章 疑問が生じる理由
第3章 閉じ込められて
第4章 真っ先に押さえておきたいことがら
第5章 鍵となる理論
第6章 頭蓋骨のなかを探索してみよう
第7章 睡眠・麻酔・昏睡―意識の境界を測る
第8章 世界の意識分布図
第9章 手のひらにおさまる宇宙

<新聞書評>

<ブログ等>