いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

これが沖縄の生きる道

著者:宮台 真司  仲村 清司 
出版社:亜紀書房
単行本(ソフトカバー):336ページ
発売日:2014-10-01
分類: 軍事  社会学 
キーワード: これ  沖縄   
評価 3.6   読者数 2.5
これが沖縄の生きる道
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 沖縄の両義性―「明るい沖縄」と「暗い沖縄」
  • 「明るい沖縄」と「暗い沖縄」
  • 故郷喪失者の愛憎 ほか
第2章 多様なる「われわれ」に向けて―運動論の再構築
  • 「われわれ」による動員
  • 「友/敵」概念とアイデンティティ・ポリティクス ほか
第3章 これが沖縄の生きる道―“恨みベース”から“希望ベース”の未来構想へ
  • 沖縄の若者の政治意識
  • 複雑な知恵をどう伝承するか ほか
第4章 国境に生きる人々の知恵―沖縄戦の悲劇を繰り返すな
  • 基地返還アクションプログラムと国際都市形成構想を再考する
  • 熟議民主主義とファシリテーター ほか

<宮台 真司の本>