いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

山の神さま・仏さま 面白くてためになる山の神仏の話

著者:太田 昭彦 
レーベル: ヤマケイ新書
出版社:山と渓谷社
新書:240ページ
発売日:2016-02-19
価格:864円
分類: 文化人類学一般  日本のエッセー・随筆  登山・ハイキング  伝承・神話 
キーワード:   さま    神仏   
山の神さま・仏さま 面白くてためになる山の神仏の話
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 山の神仏についての雑学
  • 山を数える単位は、なぜ一座、二座なの?
  • 人はなぜ、山を敬うのか? ほか
第2章 主な神さまと山
  • 神さまって何ですか?
  • 筑波山に鎮座する、イザナギとイザナミの神 ほか
第3章 仏教に学ぶ登山の知恵
  • 仏教に学ぶ安心登山の知恵
  • 憧れの山に登るためのお釈迦さまの教え ほか
第4章 山岳宗教と密教
  • 山岳修験道とは何か?
  • 修験道発祥の地・金峯山寺と役行者 ほか
第5章 山で神仏を感じる
  • 北海道の山々で、カムイを感じる
  • 神仏の魂が宿る植物 ほか

<新聞書評>