いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

人を襲うクマ 遭遇事例とその生態 カムエク事故と最近の事例から

著者:羽根田 治 
出版社:山と渓谷社
単行本(ソフトカバー):224ページ
発売日:2017-09-22
分類: キャンプ  環境保護  環境問題  国内旅行  住まい・インテリア  釣り  登山・ハイキング  動物学 
キーワード:   事例  生態  事故 
評価 3.8   読者数 2.5
人を襲うクマ 遭遇事例とその生態 カムエク事故と最近の事例から
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 日高・カムイエクウチカウシ山のヒグマ襲撃事故
第2章 インタビュー 地元猟師が語る、秩父のクマの今
第3章 近年のクマ襲撃事故(雪山に出没したクマ(上越国境・仙ノ倉山)
畳平駐車場襲撃事故(北アルプス・乗鞍岳)
休日の山頂付近に現われたクマ(奥多摩・川苔山)
子連れグマ襲撃事故(滋賀・高島トレイル)
山菜取りの連続襲撃事故(秋田県鹿角市の山林)
里山に出没したクマ(奥武蔵・笠山))
第4章 クマの生態と遭遇時の対処法
  • ツキノワグマとヒグマの生態
  • 最近のクマの出没と事故
  • 人身事故増加の背景
  • クマとの付き合い

<ブログ等>

<羽根田 治の本>