いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「自白」はつくられる:冤罪事件に出会った心理学者 (叢書・知を究める)

著者:浜田寿美男 
出版社:ミネルヴァ書房
単行本:288ページ
発売日:2017-02-25
分類: 司法・裁判  心理学  心理学入門 
「自白」はつくられる:冤罪事件に出会った心理学者 (叢書・知を究める)
       

<マイリスト>

<目次>

終わらない「事件」たちとの出会いから
第1部 「事件」を語ることばの世界
  • 「事件」に迫る心理学を模索して
  • 語りの臨場モデル
第2部 「自白」の謎に出会う
  • 冤罪事件の最大の暗部である虚偽自白
  • 犯人を演じる―「賢いハンス」現象
第3部 虚偽自白の罠を解く
  • 虚偽自白の根にある対話
  • 自白的関係に抱き込まれた語り
  • もう一つの虚偽自白―真犯人もまた虚偽の自白に落ちる
第4部 「事実認定学」のために
  • 日本型「精密司法」の悪弊
  • 冤罪事件に終わりはない

<新聞書評>