いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

医師が死を語るとき――脳外科医マーシュの自省

著者:ヘンリー・マーシュ 
出版社:みすず書房
単行本:320ページ
発売日:2020/12/14
価格:3520円
分類: 医学  思想・社会 
医師が死を語るとき――脳外科医マーシュの自省
       

<マイリスト>

<目次>

水門管理人のコテージ
ロンドン
ネパール
アメリカ
覚醒下開頭手術
心脳問題
象に乗る
弁護士たち
ものづくり
割られた窓
記憶
ウクライナ
申し訳ありませんでした
キタリス
太陽も、死も

<新聞書評>