いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ウイルスの意味論――生命の定義を超えた存在

著者:山内 一也 
出版社:みすず書房
単行本:264ページ
発売日:2018/12/15
価格:3080円
分類: 生物学 
キーワード: ウイルス  生命  存在 
評価 3.7   読者数 2.3
ウイルスの意味論――生命の定義を超えた存在
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 その奇妙な“生”と“死”
第2章 見えないウイルスの痕跡を追う
第3章 ウイルスはどこから来たか
第4章 ゆらぐ生命の定義
第5章 体を捨て、情報として生きる
第6章 破壊者は守護者でもある
第7章 常識をくつがえしたウイルスたち
第8章 水中に広がるウイルスワールド
第9章 人間社会から追い出されるウイルスたち
第10章 ヒトの体内に潜むウイルスたち
第11章 激動の環境を生きるウイルス