いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

メトロポリタン歌劇場――歴史と政治がつくるグランドオペラ

著者:チャールズ・アフロン  ミレッラ・J・アフロン 
出版社:みすず書房
単行本:560ページ
発売日:2018-10-11
分類: オペラ・声楽  楽譜・スコア・音楽書 
キーワード: 歴史  政治  グランド  オペラ 
メトロポリタン歌劇場――歴史と政治がつくるグランドオペラ
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 桟敷の問題 1883‐1884年―ベルカント
第2章 文化の中心地 1884‐1903年―ドイツもののシーズンとフランスオペラ
第3章 オペラ戦争 1903‐1908年―『パルジファル』『サロメ』とマンハッタン歌劇団
第4章 現代性 1908‐1929年―プッチーニ
第5章 苦難の時代 1929‐1940年―ワーグナー
第6章 戦争の重圧 1940‐1950年―指揮者のオペラ
第7章 ビジネスとしてのオペラ 1950‐1966年―ヴェルディ
第8章 過渡期 1966‐1975年―アメリカのオペラ
第9章 絶対的なマエストロ 1975‐1990年―20世紀ヨーロッパのオペラとバロック
第10章 支援とペレストロイカ 1990‐2006年―(帰ってきた)アメリカのオペラとスラヴ語のオペラ
第11章 新しいメディアの時代 2006‐2013年

<新聞書評>