いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ジャンクDNA―ヒトゲノムの98%はガラクタなのか?

著者:ネッサ キャリー 
出版社:丸善出版
単行本(ソフトカバー):412ページ
発売日:2016-04-25
価格:3024円
分類: 遺伝子・分子生物学 
キーワード: DNA  ヒト 
ジャンクDNA―ヒトゲノムの98%はガラクタなのか?
         

<マイリスト>

<目次>

ゲノムのダークマター(暗黒物質)とは
なぜダークマターが問題なのか
ダークマターが本当にダークになるとき
遺伝子はどこに行ってしまったのか?
招待されたところで長居する
年をとるとすべてが縮む
2は完全数である
ジャンクで塗りつぶす
長いゲーム
ダークマターに彩りを添える〔ほか〕

<新聞書評>