いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

歪んだ正義 「普通の人」がなぜ過激化するのか

著者:大治 朋子 
出版社:毎日新聞出版
単行本(ソフトカバー):352ページ
発売日:2020/08/03
価格:1760円
分類: 社会一般  社会学概論 
キーワード: 正義  普通   
評価 3.6   読者数 2.5
紹介:瀬名秀明  佐藤優 
歪んだ正義 「普通の人」がなぜ過激化するのか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「普通の人」が過激化する
第2章 組織はいかに個人を過激化させるか
第3章 ローンウルフ2.0
第4章 「過激化プロセス」のモデル
第5章 誰にでもある心身のバランスシート
第6章 日本における過激化
第7章 過激化をいかに防ぐか

<新聞書評>

<大治 朋子の本>