いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論2

著者:小林 よしのり 
出版社:扶桑社
単行本(ソフトカバー):255ページ
発売日:2020/12/18
価格:1320円
分類: ジャーナリズム  医学  国際情勢  社会病理  消費者問題 
キーワード: ゴーマニズム宣言  コロナ論 
評価 3.8   読者数 2.6
ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論2
       

<マイリスト>

<目次>

日本人の民度が高いはずない
アビガン、隔離、マスク―コロナ治療薬として承認されるアビガン
インフォデミックを見破れ!
感染者と陽性者は違う―コロナを懐疑的に見始めた専門家たち
コロナ差別は恐怖から生まれる
“外伝”テレビが恐怖の叩き売り
サイエンスとは何か?―感染症「2類相当」除外を巡る議論
専門家を妄信しない理由
闘論席 コロナは慈愛に満ちたウイルス
“特別インタビュー”京都大学ウイルス・再生医科学研究所准教授・宮沢孝幸氏 大局的に見通せる本当の専門家がいないコロナ禍は「疫病」ではなく「人災」だ!〔ほか〕

<小林 よしのりの本>