いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

韓国人による恥韓論

著者:シンシアリー 
レーベル: 扶桑社新書
出版社:扶桑社
新書:257ページ
発売日:2014-05-01
分類: 外交・国際関係  韓国・北朝鮮  社会学概論  地理・地域研究 
キーワード: 韓国人   
評価 4.0   読者数 3.3
韓国人による恥韓論
       

<マイリスト>

<目次>

序章 韓国を絶対的に支配する「反日教」
第1章 韓国を狂わせた「反日」の起源
第2章 善悪を失った韓国の愚かな「基準」
第3章 韓国がひた隠す自国の性奴隷
第4章 だから「反日」は急激に悪化していく
第5章 荒唐無稽な選択・新「李承晩ライン」
第6章 見苦しい国・韓国の最大の弱点
終章 韓国人である私が知ってほしいこと

<新聞書評>

<シンシアリーの本>