いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

脳には妙なクセがある

著者:池谷 裕二 
レーベル: 扶桑社新書
出版社:扶桑社
新書:366ページ
発売日:2013-11-30
分類: 心理学  脳・認知症 
キーワード:   クセ 
評価 3.7   読者数 3.7
紹介:齋藤孝  出口治明 
脳には妙なクセがある
       

<マイリスト>

<目次>

脳は妙にIQに左右される―脳が大きい人は頭がいい!?
脳は妙に自分が好き―他人の不幸は蜜の味
脳は妙に信用する―脳はどのように「信頼度」を判定するのか?
脳は妙に運まかせ―「今日はツイテる!」は思い込みではなかった!
脳は妙に知ったかぶる―「○○しておけばよかった」という「後知恵バイアス」とは?
脳は妙にブランドにこだわる―オーラ、ムード、カリスマ…見えざる力に動いてしまう理由
脳は妙に自己満足する―「行きつけの店」しか通わない理由
脳は妙に恋し愛する―「愛の力」で脳の反応もモチベーションも上がる!?
脳は妙にゲームにはまる―ヒトはとりわけ「映像的説明」に弱い生き物である
脳は妙に人目を気にする―なぜか自己犠牲的な行動を取るようにプログラムされている〔ほか〕

<ブログ等>

<別版>

<池谷 裕二の本>